デザイン

2011年8月12日 (金)

一番最初にもっともシンプルなものを出す。

久しぶりの更新。
今朝、目に入ってきた2つのものを見ていて、なんとなく思った事、もちろん、なんとなく思った事なので裏付けも確証もない。ただ、デザイナーとして肌で感じるというか本能がつぶやくというか(そんな大げさな事ではないけれど...。)そういうふうに感じた事を、よく調べずにつらつらと書いてみようと思う。
書いているうちに考えもまとまってくるかな?とか思いつつ...。

前置きはこれくらいにして、まず最初に目に入ったのは地下鉄の中、一人の女性がタブレットを操作していた。おそらく、SamsungのGALAXY Tabの7inchではないかと思う。というのも私自身はMac使いでiPhone、iPadという筋金入りのApple党なので、Android端末というものは、「ふ〜ん、そんなのが出てるんだ〜?」くらいしか興味が無く、まったくわからないので記憶を頼りにネットで探してみるとこれかな?と思っただけなので正しいかどうかはわからない。
なぜ、その端末に興味を持ったのかというと、その女性は、ケースをつけていたこともあり「分厚いな〜。」と第一印象。iPad2の半分くらいのサイズで、厚みは3倍くらい、縦位置で使用していたのと角丸も手伝って、大きなiPhone4に見えた。その大きさから、まるでジョークグッズに見える。GALAXYといえば、現在、APPLEとSamsungは、世界規模で特許侵害の訴訟合戦を展開している。

もうひとつは、出社してネットのニュースをチェックしていたとき、「最新Androidタブレットのスペック比較」というのがあった。地下鉄の事があったので、なんとなく見てみようという気になり覗いてみた。Android端末というものをまともに見たのは(ちょっと大げさかもしれないが)初めてかもしれない(笑)根が右脳系なので、スペックとかにはあまり興味が無いので飛ばして(そもそも買うつもりは毛頭無いし)、主に各端末のデザインを見ていた。まぁ、しょうがないことかもしれないが、どれもiPadと基本形は同じだ。そこになにかしらのデザイン要素がくっついてる。そんな感じがした。その付け足し方が今いちスマートじゃない。個人的にはどうにも暑苦しい。最近の風潮からするとゴテゴテしていて古い。

私の個人的な感覚かもしれないが、最近は、シンプルでスマート、洗練されたものが美しいと感じる。また、それが流行のような気もする。そこには無駄な要素が無く、かといって粗暴でなくシャープ、少ない要素をいかにデザインするか?そのセンスが問われるような気がしている。

何が言いたいのかというと、今のタブレットやスマートフォンのデザインでは、まずAppleが、もっともシンプルでスマート、シャープで洗練されたデザインを提案し、市場で評価を得た。当然、競合他社はそれに追随し、追い越そうと切磋琢磨する訳だが、ターゲットのデザインが、シンプルの極みだと、どうしても似てしまう(Samsungがそうだろう)。そこで、何かデザイン要素を付け加えなくてはならなくなる。デザインをするという過程で、罠にはまる第一歩だ。必要の無い要素を足すのはとても危険で、元より良くなる事はあまりない。「寂しいからここに何か入れよう。」という発想は、簡単に全体のデザインに破綻をきたす。経験の浅いデザイナーに限らず陥りやすい罠だ。
今回は、寂しいとかいう初歩的なことではなく、かなり完璧に近いプロダクトに付け加えて、違うものにしなければいけないという、より危険なデザインプロセス。そんなことがうまくこなせるデザイナーがいったい何人いるだろうか?結果は推して知るべし、今の状態だ。

結局、一番最初にもっともシンプルなものを世に出した時点で、デザイン的にはAppleの勝利は決まってしまっていたんじゃないだろうか?
iPhoneの呪縛を祓い、競合他社が巻き返すためには、全く違う発想で、iPhone以前に一度戻り、それこそ全く違うものを発想し、デザインする必要があるんじゃないかと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

マヤゴノミの世界展開催中!!

三鷹にあるDAILIES Gallery(デイリーズ三鷹店内) で、マヤゴノミの世界展を開催中です。
会場では、マヤゴノミの全商品の展示、コンセプトの説明、商品の仕組み、使い方の提案などなど、マヤゴノミの世界観をご堪能いただけるよう展示いたしました。
もちろん、その場でマヤゴノミの商品をお買い求めいただけます。
新商品のiPhone caseも先行展示販売しております。実物がご覧いただけるのは、今のところここだけです。ぜひ、ご覧ください。なお、iPhone caseは現品限りですので、売り切れの場合はご容赦ください。

少しでも多くの方に知っていただきたいと思っておりますので、ぜひともご協力をお願いいたします。

マヤゴノミの世界展
2011年7月15日(金)~8月15日(月)期間中無休 11:00-22:00
会場:DAILIES Gallery(デイリーズ三鷹店内) (入場無料)MAP
東京都三鷹市下連雀 4 -15 -33 三鷹プラザ 1F
TEL:0422-40-6766

R0024198

R0024209

小さな会場ですが、所狭しと展示してあります。
私の作品(原画?)も、少しですが飾ってあります。

R0024216

R0024301

R0024229

今のところ、ここでしかご覧いただけないiPhone case。

Img_1323

廊下に面した小窓では、烏帽子の行列が出迎えてくれます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

iPhone caseをデザインしました。

R0024112_2

マヤゴノミがAmazonで発売するiPhone caseをデザインしました。まだまだ製造ラインが確立されていないので、店舗に並べるだけの数を作る事はできませんので、当面はAmazonのみの販売となります(販売開始は、7月中旬より)。初期に販売するのは、「サクラ」「梅」「アヤメ」「ツバキ」「バラ」の5種類。
デザインは、マヤゴノミプチ・バッグを元にしてあります。なお、Amazonで発売するものには、もれなく同デザインのプチ・バッグがついてきます。

上の写真は、私の特注品「FUJI」です。デザインは、マヤゴノミプチ袋「FUJI」を元にしています。丁寧な製造のおかげで、まるで漆のような仕上がりになっています。

Ptite_image_005

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

TOURNESOL号(ひまわり号)東北へ発進に向けて仕上げ中!

「KnK Japan 国境なき子どもたち」という全世界で、様々な境遇にある子供達を支援するNGOがあります。今回の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)で被災した子供達も支援しています。その活動を支援するためプジョー・シトロエン・ジャパンが復興支援車輌(Picasso)を提供する事になり、かねてからコラボレーションしていたマヤゴノミがその車を明るくデザインすることになりました。
子供達に少しでも明るい気持ちになってもらおうと、全面に大きなひまわりをデザインしました。また、ボディのいろんな場所にてんとう虫、カタツムリ、ショウリョウバッタが隠れており、モンシロチョウも飛んでいます。それらを探す楽しみも感じてもらえたらと思っております。特にショウリョウバッタは、保護色なので、なかなか見つけられなくなっています。
TOURNESOL号(ひまわり号)は、KnK Japanの活動範囲、陸前高田市から田野畑村となっており、岩手県沿岸部の南全域を太陽の光を浴びながら走ります。

Img_1277

Img_1279

Img_1281

こんな感じでムシたちが隠れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

マヤゴノミ、amazonでも販売開始!

Maiagonomi_logo

マヤゴノミの各商品が、amazonでもお求めいただけるようになりました。残念ながらひとつずつ選んでというわけにはまいりませんが、それぞれの特色にあわせて組み合わせで販売させていただきます。
お得なラッキーパック(福袋?)もあります。

Amazon_m

Lineup

Petit_omoteura

Petitfukuro1

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2010年10月26日 (火)

ちゃんと仕事もしています(笑)。

なんだかんだと毎日遊んでばかりいるように見えますが、ちゃんと仕事(本職)もしています。写真は本日届いた仕上がり見本。白鹿のお歳暮ボトル。蒔絵風の黒松白鹿と、吟醸は、テーマ「尾形光琳」、迎春は桃山美術のような華麗な感じで。各々、10色刷りという豪華な仕様で仕上がっております。吟醸のマットな金を出すのがなかなか大変で、つくばの工場まで出張校正に行きました。仕上がりを見て満足。今年のお歳暮は、ぜひ、白鹿で。

Ginjo

Geishun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

発売開始!

Maiagonomi_logo

本日25日より、loft(池袋店、渋谷店、横浜店、梅田店、京都展、天神店)でマヤゴノミ一斉発売!かねてから日本橋三越で細々と販売していたマヤゴノミ ココロづけ袋が本日より全国主要loftさんで発売の運びとなりました。今回のために、39種類のポチ袋(マヤゴノミ プチ袋)も同時発売!
プチ袋は、表から裏まで一枚の絵が続く絵羽仕立てになっております。たぶん、今までこんなポチ袋は無かったと思います。(それもそのはず、つじつまを合わせるのに一苦労、折りはすべて手折りで、これまたご苦労かけました。)年末も近いので、お正月用、来年の干支の卯(うさぎ)などもとり揃えております。最寄りのloftで実物をご覧になってみてください。
この後、年末にかけて、新しい商品も投入予定です。そちらも乞うご期待!

Lineup

Petit_omoteura

Petitfukuro1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

白鹿Japan Blue

Jbimage

ワールドカップに向けて、中田英寿プロデュース「nakata.net cafe」がオープンしていますが、そこで限定販売される「白鹿Japan Blue」のデザインをさせていただきました。内容は「山田錦を100%使用し、天与の名水西宮の「宮水」と白鹿伝承の杜氏の技で、丹精込めて醸した純米大吟醸酒を、美しい瑠璃色のボトルに。
そして鮮やかな藍色のふろしきは、日本を巡る旅、nakata.net「Revalue NIPPON」にて中田英寿が出会った国選定保存技術保持者の新居修氏の「藍」を使い、藍染作家の梶本登基子氏が昔ながらの方法で一枚一枚丁寧に制作したもの。
この二つの“とっておき”に、ボトル、ふろしきと同じジャパンブルーの杯を添えて10セットの限定発売。」ということです。(上の画像はパッケージのイメージ/たぶん、このとおり出来上がっているとは思います。)
まだ実物を見ていないので、原宿まで出かけて見ないと!10セット限定なのでそれまでに売り切れていないことを祈って。(とはいっても、下戸の私が買う訳ではないですが・・・。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月31日 (水)

マヤゴノミ通販スタート!

Maiagonomi_015

「マヤゴノミ」ブランドのココロづけ袋が(DENDEN shop)にてwebで購入できるようになりました。左メニュー真雑貨の中に各種取り揃えております。(直リンクは以下から)
現在、このサイトと日本橋三越の店頭でしかご購入いただけません。この機会にぜひとも我々のオリジナルをご購入ください。

AWASE(赤白)
AWASE(ブルー)
AWASE(紫)

IRO-AWASE
TEFUTEFU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 9日 (土)

下鴨神社:蹴鞠

Kemari2_2

【下鴨神社:蹴鞠】
ちょうどこのブログを始めた頃から担当させていただいてる、ある大手企業の季刊誌の表紙用に制作したものです。日本のお祭りをテーマに毎回自由に描かせていただいているこのシリーズも4回目。浅草三社祭、仙台七夕、長崎くんちときて、今回は、厳密にはお祭りではないかもしれませんが、お正月らしいイメージという事で蹴鞠になりました。お目出度さを出すために紅白を基調にし、不景気な空気をスカっと吹き飛ばすような躍動感あるものに仕上げたつもりです。
次はどこのお祭りかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)