« なんとなく計算が合わない気がする原子力発電。 | トップページ

2012年7月31日 (火)

黒式尉まとめ。

黒式尉の制作も、ようやく形が見えてきた。まだまだ先は長いけれど、順次更新してきたブログも気がつけば3月から滞ってしまっているので、ここらで前半のまとめをしてしまおうと思う。桧の塊から、能面になっていく過程を一気に写真で並べてみようと思う。

まずは、型紙作りから〜!!

Img_2236

粗彫り開始!!

Img_2239

Img_2241

Img_2245

少し顏らしくなる。

Img_2295

Img_2364

まだまだこんなに大きい。

Img_2372

少し、翁面らしくなってきた。

Img_2461

皺を彫り始めてみる。

Img_2471

ここらで、裏を取る。

Img_2505

少しずつ、表面を整え始める。

Img_2517

Img_2529

本格的に、皺を刻み始める。

Img_2592

Img_2605

表面を一皮むいて美しく。

Img_2629

Img_2674

だいぶ、表情が出てきた。

Img_2688

ここまできたところで、形を再考...。一進一退。

Img_2697

時には思い切りが大事。おかげで、翁らしくなってきた。

Img_2720

気を取り直し、再び、整えながら、皺を刻んでいく。

Img_2771

Img_2791

かなり、らしくなってきた。

Img_2801

横から見るとこんな感じ。

Img_2820

正面から。表情が出てきた!

Img_2824

斜め上から。

Img_2826

Img_2875

裏はこんな感じです。

Img_2920

ということで、ここまできました。駆け足の半年間です!
さあ、後半戦、頑張るぞ!!

Img_3354

|

« なんとなく計算が合わない気がする原子力発電。 | トップページ

能面」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216618/46530417

この記事へのトラックバック一覧です: 黒式尉まとめ。:

« なんとなく計算が合わない気がする原子力発電。 | トップページ