« 2012年3月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月25日 (月)

クサフグの産卵!

6月23日土曜日、油壺。新月周りの大潮の夜。
満潮2時間くらい前から、クサフグのオスが集まりだし、メスの到着を待つ。
メスは、波を読み、タイミングをみはからい浜にあがって産卵する。
すかさずオスが我先にメスのもとに近づき、精子をかける。
ばしゃばしゃと水がはね、波打ち際はお祭り騒ぎ!
毎年、この時期だけ見られる幻想的な風景。今か今かと待つ時間も楽しい。
なぜ浜にあがってまで産卵するのかはわかっていない。
海の中ではなく、敵の少ない浅瀬で産卵をしたのが、ついには浜にあがるまでになったのだろうか?
とはいえ、卵は、地上では乾燥してだめになる。大潮の日、満潮2時間前という時間が大事。そう、これから2時間で水位は最高になり、受精した卵を海に導いてくれる。クサフグ達は、本能で満潮時間がわかっているにちがいない。
こんな小さな魚達が見せてくれる自然の神秘。こんな光景が数日続きます。

ちなみに、メスが来るのはもちろん1回だけ。
しかし、オスは、毎晩来るやつもいるそうです(笑)

映像はこちら>

Img_9802
おもむろにメスが登場。

Img_9785
メスに向かってオスが群がります。より良い場所を確保するために。

Img_9755
メスが産卵を始めると、もう、パニック状態!

Img_9797
終わった後は、次の波が来るまで静かに待ちます。

これが、メスが来るたび、何度も何度も繰り返されます。

Img_9794
ちなみに、これがメス。お腹いっぱい黄色い卵を持っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年7月 »