« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月 7日 (金)

アリエッティな写真達【15】木漏れ日。

身を切る刃物のように険しく鬱蒼とした葉陰から差し込む冬の光は、まだ遠い春を予感させるように暖かい。暖かい日の光も見方によっては鋭利な刃物のように研ぎすまされている。木漏れ日というにはあまりにも鋭利な風景。

R0022733

R0022727

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

アリエッティな写真達【14】真っすぐな道も、曲がった道も。

真っすぐな道も、曲がった道も、でこぼこ道も、きっとどこかに続いてる。
急ぎ足でも、ゆっくりでも、時には疲れて休んでも、きっとどこかに着けるのだろう。
どこかが、どこなのかはわからないけれど、人生なんてきっとそんなもの。
美空ひばりの「川の流れのように」の歌詞が、ふと、浮かんだ。

 知らず知らず 歩いてきた 細く長い この道
 振り返れば 遥か遠く ふるさとが見える

 でこぼこ道や 曲がりくねった道
 地図さえない それもまた人生

 生きることは 旅すること 終わりのない この道
 愛する人 そばに連れて 夢 探しながら

 雨に降られて ぬかるんだ道でも
 いつかは また 晴れる日が来るから

普段は汚れた都会の道も、冬の柔らかな太陽に照らされ、なんだか輝いて見える。

R0022873

R0022875

R0022880

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »