« ちゃんと仕事もしています(笑)。 | トップページ | アリエッティな写真達【9】分かれ道。 »

2010年10月27日 (水)

【能面】羅睺阿修羅王の彩色

R0022128

能面、羅睺阿修羅王もいよいよ上塗り。色がつきました。最終的には、金泥といって金色になりますが、まずは、下地に何層か色を重ねていきます。能面の彩色はよごしをします。できたてほやほやの仕上がりでは無く、室町時代くらいの古さに仕上げていきます。あまり奇麗すぎると舞台で映えないし、照明ではれて、白く薄っぺらに見えてしまうからです。なんだかガンプラの改造みたいですが、こういう手法が江戸時代から脈々と受け継がれてきています。というわけで、この羅睺阿修羅王も、金とはいえ、所々禿げたり、汚れたりしている感じに仕上げています。もちろん、キズとかもつけます。今は第一層目の色。この後もっと濃いレンガ色のような色をところどころ彩色し、わざと刷毛ムラを残して金泥を塗ります。その後、部分的に金を剥がし、下地の色が現れるようにしていきます。まだまだ先は長い。間に合うのか?

|

« ちゃんと仕事もしています(笑)。 | トップページ | アリエッティな写真達【9】分かれ道。 »

能面」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216618/37399728

この記事へのトラックバック一覧です: 【能面】羅睺阿修羅王の彩色:

« ちゃんと仕事もしています(笑)。 | トップページ | アリエッティな写真達【9】分かれ道。 »