« これはアートですね。 | トップページ | 羅睺阿修羅王アップ。 »

2010年9月 7日 (火)

彫りも最終段階。羅睺阿修羅王

R0021555

口も空き、鼻も空き、眼も明き、いよいよ彫りも最終段階に入りました。(ここまでの行程はこちらで)
まだまだ直したいところは、それこそ山のようにありますが、23日から彩色に入ろうと計画しています。
かなり精悍な顔つきになってきたのではないかと思っています。能面の彫りは、基本的にやすりをかけません。ここまでの表面を整える作業は、すべて彫刻刀のみでやります。これは先生の言いつけですが、やすりをかけると、細かな木の屑が木目に擦り込まれ、胡粉が乗りにくくなるんじゃないかと勝手に解釈しています。下地の盛り上げ胡粉を塗ってからは、ひたすらやすりがけをします。その段階になって、木目や色が見えなくなり、真っ白になるので、初めて本当の形が見えてきます。(そこがひとつの楽しみ)

|

« これはアートですね。 | トップページ | 羅睺阿修羅王アップ。 »

能面」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216618/36590108

この記事へのトラックバック一覧です: 彫りも最終段階。羅睺阿修羅王:

« これはアートですね。 | トップページ | 羅睺阿修羅王アップ。 »