« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月25日 (水)

これはアートですね。

R0021490

蔵前は厩橋のたもとの公衆トイレ。なかなかいいセンスをしている。これはもう、アートですね。ちなみに隣接している建物(右)は交番です。せっかくのデザインなのに、前に植え込みを置くってどういうこと?
邪魔なのか、愛おしいのか真ん中の紳士が息を吹きかけているようにも見えます。どうせ置くなら、一番奥の紳士の前にも置いてあげようよ!

別アングルでもどうぞ。

R0021492

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

飾り彫り、ほぼ完成!

R0021476

能面、黒髭改の裏、飾り彫りがほぼ出来上がった。以前、小面では、横に走る飾り彫りに挑戦したが、今回の黒髭改は、太陽と月を飲み込んで日食と月食を司る龍王という設定で、太陽と月をイメージした玉をくわえさせているため、裏面は、その玉から放射状にのびる飾り彫りを施した。これ専用に丸スクイ(彫刻刀)の刃渡り10mmと8mmを調達、これがまた、ハイス鋼という硬い金属でできた高級品で、なかなか切れ味が気持ちいい。もっと細いのもあれば良いなとも思いつつ、あまり細いと研ぎにくくメンテが不十分になるので、中心部分は多少妥協しつつ、鼻の中を除いたほぼ9割がたできた。われながら前回の小面以上に上達した気がしているが、道具のおかげという部分もある。何はともあれ、ようやくここまでこぎつけた。後は表面の歯を仕上げて、全体を調整すればいよいよ彩色だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

学年指定?

R0021443

都内のとある駅の男子トイレ。
小1から小9まで、まるで学年を指定されているかのような番号付き。小9は中3なのか?来年半世紀を迎えようかという齢の私はいったいどこで要を足せば良いのかと一瞬躊躇。
写真には写っていない小1が、小さく作られている訳ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

なんじゃもんじゃの木。

R0021472

ここんところ、暑さのせいかブログの更新が滞っています。というところで久々に更新をば。
昨日一昨日と愛媛は松山の東雲神社まで、その昔、松山藩が持っていた能面、総数190面ほどの虫干しのお手伝いに行ってまいりました。この暑いさなか風の通らぬ収蔵室での作業は、まさに苦行。したたる汗が能面に落ちないようにと気をつけながら、来年からは、もう少し気候のいい日にしようと、強く心に誓いました。
そんな東雲神社で発見した「なんじゃもんじゃ」なる木。和名はヒトツバタゴ、モクセイ科の落葉高樹です。宮司さんに県の天然記念物に指定された雄雌一対のなんじゃもんじゃがありますと聞いていたので、石段途中で一休み。看板を読んでみると、江戸末期頃、名前がわからない木だったので「なんというもんじゃ・・・?」と訪ねた事がその名の由来との事。
面白い名前だと思ったので、思わず看板を撮影。

R0021474

その後、木の幹につけられた札も撮影。

で、肝心の木の撮影をすっかり忘れてきました。一枚もその木を撮った写真が無い!
「なんてこっちゃ!」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »