« 忌み言葉を転じる。 | トップページ | 白いエレベーター。 »

2010年5月22日 (土)

梅雨を控えて雨遊び。

梅雨。私が一年で最も憂鬱な季節。時期に限らず、雨は基本的に嫌い。雨が降ると外に出たくなくなるし、濡れるのは大嫌い。寒い季節の雨も嫌いだが、梅雨のジメジメした蒸し暑さは、到底容認できない。食べ物もカビるし、洗濯物は乾かないし、いつも体が重く感じるし、いいとこ無しだと思う。
さて、そんなやな雨を少しでも好きになれるよう、雨の名前を調べてみた。日本語には実にたくさん、雨を表現する言葉がある。外国語に疎い私は比較すするすべも無いが、おそらく正解で一番多いんじゃないかとも思える。

・夕立:夏の午後から夕方にかけて降る土砂降りの雨。
・俄雨(にわかあめ):急に降り出す強い雨。
・驟雨:(しゅうう)俄雨に同じ。
・通り雨:ざーっと降って、すぐ晴れる雨。
・春雨:(はるさめ)春、しとしとと静かに降る雨。
・五月雨(さみだれ):旧暦5月ごろの雨。つまり梅雨ってこと。
・時雨(しぐれ):晩秋から初冬にかけて急な風を伴い、ぱらぱら降ってやみ、通り過ぎていく雨。
・小夜時雨(さよしぐれ):夜に降る時雨
・小糠雨(こぬかあめ):雨粒が霧のように細かくて音も無く静かに降る雨。「小糠雨降る御堂筋♪」
・霧雨(きりさめ)霧のように小粒の雨。直径05.mm以下と決められているらしい。
・秋霖(しゅうりん):秋雨(あきさめ)、秋の長雨のこと。
・氷雨(ひさめ):冷たい雨、みぞれ。
・村雨(むらさめ):強く降ってすぐやむ雨。群れた雨の意。南総里見八犬伝に出てくる架空の刀。
・白雨(はくう):明るい空から降る雨。

その他にも、
群雨、叢雨、涙雨、桜雨、養花雨、育花雨、御精霊雨、青時雨、鬼雨、狐雨、猫毛雨、肘笠雨、山蒸雨、甘雨、菜種梅雨 、緑雨、麦雨 、液雨、淫雨、 私雨、外待雨、翠雨 、瑞雨、慈雨、喜雨、、、、。

いったいどんだけ名前を付けりゃ気が済むんだい!

|

« 忌み言葉を転じる。 | トップページ | 白いエレベーター。 »

コラム・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216618/34786386

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨を控えて雨遊び。:

« 忌み言葉を転じる。 | トップページ | 白いエレベーター。 »