« 春を待っていたのは桜だけじゃない。 | トップページ | 源氏香。 »

2010年4月15日 (木)

マニュアルは最善ではない。

マニュアルでは「やる気」は教えられない。
マニュアルを作ってしまうと、マニュアルを超えられなくなる。
個性を育むマニュアルなど存在しない。

私はマニュアルが嫌いだ。この世にマニュアルほど悪しきものない。さらにはマニュアルに従うことほど簡単なことはないとも思っている。簡単な道を選んでいては、ひとは成長しない。なぜなら、自分の行動を考えなくなるからだ。だって、考えなくても答えはマニュアルに書いてある。
ただ、その答えはみな同じだ。ひとにはそれぞれ違う能力が備わっている。知識が多いひと、頭の回転が早いひと、体力があるひと、歌が上手いひと、誠実なひと、優しいひと、体の大きいひと、背の高いひと、みんな違うのに同じ答えでは矛盾する。みながたどり着ける同じ答えを用意するなら、ハードルを下げ、最大公約数を探すしかない。それはみなにとって能力以下に他ならない。それでは、せっかくの得意技も使う機会がなく錆つくだけだ。マニュアルは落ちこぼれを拾い上げることもできるが、飛び上がれるひとの足を引っ張る。

マニュアルどおり完璧にできるようになったからといって、それはちっともえらいことじゃない。なぜなら、マニュアルにはすべてのひとが努力すれば必ずできる程度の平均的なことしか書かれていないのだから。

あなたにとって本当に大事なことは、決してマニュアルには書かれていない。
だってマニュアルは、あかの他人がみんなのために書いたもので、あなただけのために書かれたものじゃないから・・・。

|

« 春を待っていたのは桜だけじゃない。 | トップページ | 源氏香。 »

コラム・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216618/34202517

この記事へのトラックバック一覧です: マニュアルは最善ではない。:

« 春を待っていたのは桜だけじゃない。 | トップページ | 源氏香。 »