« 縦にして見ると? | トップページ | やらせじゃないですよ! »

2010年2月15日 (月)

アイドル歌手はどこいった?

私の青春時代はアイドル歌手全盛期だったのではないかと思う。山口百恵、桜田淳子、松田聖子、中森明菜、ピンクレディ、キャンディーズ、数え上げればキリが無い。間違いなく彼女たちはそれぞれ、ひとつの時代を築いていたし、誰もが、たとえファンでなくともその歌を口ずさむ事ができた。
ここ数年、そんなアイドル歌手の姿を見なくなったような気がする。確かにアイドルは依然として存在はしている。しかし、その形態は変化してしまった。モーニング娘。や、最近ではAKB48など大人数のアイドルグループが全盛で、単体のアイドル歌手がいなくなってしまったような気がする。私が歳を取ってしまったから知らないだけだろうか?いや、決してそうじゃ無いと思う。相変わらず、テレビでは、若いアイドルが賑わしてはいるが、彼女たちはタレントや、グラビアアイドルで歌手なじゃない。記憶に残る最後の単体アイドル歌手は、松浦亜弥かもしれない。もちろん、女性歌手は大勢いるしヒット曲も毎年たくさん出てはいるが、それらは、浜崎あゆみ、倖田來未、宇多田ヒカル、中島美嘉、絢香、aiko、大塚愛、YUI、MISIAといったアーティストと呼ばれる人たちで、アイドルではない。男性アイドルは現存するが、そのほとんどがジャニーズだ。
2009年度レコード大賞の受賞者を見たとき、今年ってこんなにヒット曲が少なかったっけ?と思ってしまったのを覚えている。これは多分に年のせいもあるが、CDやダウンロードの売上は多かったかもしれないが、世代を超えて指示された楽曲は昔よりはるかに少ない。しかし、ここにも女性アイドルの姿はない。2009年度のオリコンチャートにいたっては、ベスト10中7曲がジャニーズだ。さらにその7曲の内4曲は嵐。女性は、愛のままで...の秋元順子ただ一人。20位まで見ても女性歌手の姿は無い。22位にようやくAKB48がランクインする。いったいどうなってしまったんだろう?もはや女性アイドル歌手は絶滅してしまったんじゃないだろうか?と思ってしまう。どちらにしても、ちょっとくらい歌が下手でも可愛ければ人気も出て、曲も売れる時代は終ってしまったのかもしれない。iPodの普及や携帯の着メロで日常的に音楽を聴く人はあきらかに増えている。その音楽との関わり方の変化も影響しているのだろう。楽曲優先になったとすれば、日本人の音楽に対する意識が高くなったと言えなくもないが、少し寂しい気はする。

そういえば、親衛隊って今も生き残っているのかなぁ?

|

« 縦にして見ると? | トップページ | やらせじゃないですよ! »

コラム・独り言」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

「真野恵里菜」って子がいますよ。
モーニング娘。と同じハロプロ系ですが、
単独で歌っています。
詳しくは検索してみてください。

親衛隊は絶滅したようです(笑)

投稿: しっちい | 2010年2月16日 (火) 00時17分

ありがとうございます。
早速、検索してみました。
ピアノ弾きながら唄うんですね。かわいいです。
ぜんぜん知りませんでした。
やっぱり、おじさんになっちゃったのかなぁ?

投稿: oka | 2010年2月16日 (火) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216618/33320842

この記事へのトラックバック一覧です: アイドル歌手はどこいった?:

» 絢香の情報館 [絢香の情報館]
絢香についての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010年2月23日 (火) 10時05分

« 縦にして見ると? | トップページ | やらせじゃないですよ! »