« トランスフォーム。 | トップページ | 雨のいたずら。 »

2010年2月19日 (金)

3Dモザイク?

3D映画アバターの記録的なヒットに加えて、先週、Panasonicから、3Dテレビの発表もあり、巷では3D映像がブームの兆しを見せている。今後、各社から3Dテレビの発表が相次ぐだろうし、今年の年末商戦の目玉になると期待されている。
過去、このような映像の新技術が流通していく過程で、その一翼を担っているモノにアダルト系コンテンツがあったことは誰もが認めるところだろう。ビデオデッキの一般化や、DVDの普及、いち早くそこにコンテンツを配給してハードの普及に一役買っていたのは間違いないと思う。ハード的な弱点もあったと思うが、LDがいまいち普及しなかったのも、いまいちブルーレイの普及速度が遅いように感じるのも、アダルト系コンテンツ配給会社の触手の動きが鈍いことに一因があるんじゃないだろうか?と思ってしまうのは言いすぎだろうか?
話を戻そう。この3D映像向けにアダルト系コンテンツが配給されるとどうなるのだろうか?このコンテンツにとって切っても切り離せないものにモザイク処理がある。通常の映像コンテンツでも使用されることはあるが、アダルト系では不可欠だ。さてこのモザイク処理、3Dではどういう風になるのか、とても興味がある。モザイク部分は、基本的には平面処理になっている。3D映像でも字幕のような平面部分は平面のまま、前に飛び出すだけだ(奥にあると読みづらいので、再全面に飛び出すよう設定されているらしい。)。それでも字幕はもともと映像と切り離されたものなので、それほど気にならないかもしれないが、モザイク処理は映像と完全にリンクされているので、平坦なものだと、とても違和感があるように思う(まだ見た事は無いので、あくまで想像だが)。ということは、3Dコンテンツでは、モザイクも従来とは違う3Dモザイクになるのかもしれない。それがどんなものか想像できないが、一度は見てみたい気がする。たとえばキューブ状の立体的なモザイクが飛び出してくる様は、とても興味深い。

もしかすると、来年は3Dモザイク元年になるかもしれない。

|

« トランスフォーム。 | トップページ | 雨のいたずら。 »

コラム・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216618/33427219

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dモザイク?:

« トランスフォーム。 | トップページ | 雨のいたずら。 »