« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 遊園地のような街:大阪 »

2010年1月 5日 (火)

7×7=49

7777777

明けましておめでとうございます。
mybest再開です。

去年、4回目の年男を無事に終え、今年は49歳。四十代もいよいよ最後の年となりました。
年の初めに、この「49」という数字を考えてみたいと思います。

まず、49は、7番目の平方数、7の二乗。ラッキー7が束になってやって来る感じですね。
「4」と「9」という数字は、日本ではあまり好まれない数字ですが、こうしてみると、年明け早々、何となく縁起がいいように思えてきます。
九九では、7×7のひと通りしか表しようの無い貴重な存在。同じような数字は他に。たった4つ(1、25、64、81)しか無い。選ばれた5つの内のひとつです。(なんか良い一年が過ごせそうです。)
アメリカでは、「ゴールドラッシュ」(1849年)に通じるとして、幸運の数字。(これまた、縁起がいい。今年は、儲かりそうです。)

ちなみに原子番号49の元素はインジウム(In)。酸化インジウムスズは透明なのに導電性がある事から、液晶やプラズマなどフラットパネルディスプレイの電極(透明導電膜)に使われるそうです。
他には、ドイツの国際電話番号で、バーコード世界での日本の国番号。アメリカの49番目の州はアラスカで、北緯49度は、アメリカとカナダの国境、日本の49代総理大臣は、吉田茂で、49代横綱は栃ノ海晃嘉。それから、パープの弦は49本。

まぁ、いろいろありますが、冒頭でも触れたように、とにかく「ラッキー7」が束になって、7回もやってくるめでたい年。「こいつぁ春から縁起が良いわい。」ってな感じで今年もやってめぇりやす。

皆々様にはぁ、本年もぉ、どうぞよろしくぅ、お願い、申し上げ奉りますぅ。

|

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 遊園地のような街:大阪 »

コラム・独り言」カテゴリの記事

コメント

子どもの頃、「しちしちしじゅうく」と言えなくて家族にからかわれたことを思い出しました。
うまく言えないままでも、それなりにオトナになれたなぁと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

投稿: 回遊魚(子分) | 2010年1月 5日 (火) 22時23分

ちなみに、なんでラッキ7というのでしょうか?

投稿: maia m | 2010年1月 6日 (水) 01時27分

>回遊魚さん
たしかに、言いにくいですね。特に江戸っ子には(笑)

>maia mさん
ラッキーセブンは、野球からきているという説もあります。
でも、七福神、七草、七不思議、七つの海、G7、七味唐辛子、七色、七人の侍、ウルトラセブン、一週間は7日だし、サイコロの向かい合った目の合計も7です。世界中で7には昔から思い入れが多いんでしょうね。

投稿: oka | 2010年1月 6日 (水) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216618/32853804

この記事へのトラックバック一覧です: 7×7=49:

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 遊園地のような街:大阪 »