« おもちゃ箱をひっくり返したような街。 | トップページ | 育っています。新東京タワー。 »

2010年1月12日 (火)

2度目の春?

文部科学省調べによると、この春、大学卒業後、専門学校に入学する学生が増えているらしい。実に専門学校入学者の8.2%が、大卒という割合になった。その昔、高校卒業後の進路の一番は、4年制の大学。大学に行けなければ短大、それもだめなら専門学校という図式だったように思う。それがどうにもおかしな格好になってきている。大学では物足りないから、より専門的な知識を身に付けるための選択....、ばかりではなさそうだ。昨年、今年の不況による採用状況の悪化と、日本独特の採用条件がもたらした矛盾がそこにある。
企業の採用条件は、圧倒的に「新卒有利」、就職浪人して大学に残り、「既卒者」のレッテルを貼られ不利になるより、専門学校「新卒」の値札が欲しいという切実なものだ。「大卒」より「専門学校卒」の方が、価値は下がるが、「既卒」就職浪人よりは、はるかに価値が高い。その価値をどこでだれが決めているのか知らないが、何ともナンセンスな気もする。結局のところ、売れ残りより、ラベルを貼替えて値引きで売った方がいいと言っているような気がしてならない。

これって商品偽装?
いえいえ、どちらも真実で嘘いつわり無いので偽装ではありません!?
就職浪人でフリーター、よりは良いのかもしれないが、専門学校を点々とするボヘミアン(ジプシー)にならんことを祈る。


※もちろん、本心から大学で学べなかった知識や技術を習得するために再入学する方々も多くいると思います。どちらにしろ、就活する学生諸君にはつらい時期ですね。頑張れ!

|

« おもちゃ箱をひっくり返したような街。 | トップページ | 育っています。新東京タワー。 »

コラム・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216618/32919832

この記事へのトラックバック一覧です: 2度目の春?:

« おもちゃ箱をひっくり返したような街。 | トップページ | 育っています。新東京タワー。 »