« 観覧車も・・ | トップページ | 鏡像の東京タワー »

2009年11月18日 (水)

ギャルのぽてんしゃる!

しぶや米が発売されたらしい。テレビやマスコミで散々取り上げられているので、今さらコメントする事も無いだろう。ロゴやマークが意外にかわいい。パッケージの「ハチ公もまちわびた」も悪くない。「ノギャル」という流行語も生れたり、「農業はイケてる!」ってキャッチだったり、とても上手に展開されている。「まったく今どきの若者は・・・」などと言っている場合ではない。もしかしたら、渋谷という町は日本を変えてしまうかもしれない。(いやいや、男の話を聞かないので、「渋谷のギャル達」というべきだろうか?草食系なんてもてはやされてるが、男は何やってるんだぁ?なんとなく情けない。)

彼女達が渋谷という街で形成しているギャル社会は、柔軟な感性と自由な社会だ。彼女達は、強烈な個性を求めながら、まねをするという、相反する嗜好があり、ある種の村社会が形成形成されている。これは、江戸時代、傾奇者(歌舞伎者)と言われた者達や、文明開化に涌いた当時の日本人に通じるものがあるんじゃないだろうか?時代は変わって求めるものは違うが、本来、日本人が持つ特性を最も強く受け継いでいるのが、このギャル達なんじゃないだろうか?と、さえ思える。
今の日本人は、柔軟な感性と、何でも受け入れる広いこころ、こだわり、努力を忘れているような気がする。
それに対して、彼女達は、努力を惜しまない。メイクに数時間もかけることを、大人たちは、無駄、暇と、避難するが、今時、ひとつのことにこれだけ集中できる大人がどれだけいるだろうか?この資質は、時間がたてば必ず他のことにも通じるはずた(そうなって欲しい)、うかうかしていられない。

日本人の先輩たちが車や、家電で世界に進出していったように、彼女たちも世界に飛び出して行くかもしれない。少なくとも、最近騒がられている草食系男子達よりはるかに高いポテンシャルを持っている。もしかしたら、彼女達こそ日本をかえていくのかもしれない。
テレビのインタビューで見たが、彼女達、民主党と自民党の区別はつかない。小沢ガールズって知ってる?って聞いたら、それって、AKB48みたいなもの?という返答がかえってきた。これには笑った!

|

« 観覧車も・・ | トップページ | 鏡像の東京タワー »

コラム・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216618/31499276

この記事へのトラックバック一覧です: ギャルのぽてんしゃる!:

« 観覧車も・・ | トップページ | 鏡像の東京タワー »