« 無数に残された足跡。 | トップページ | 長崎くんち »

2009年10月 9日 (金)

何もしない無駄な時間。

インターネットや携帯の普及によって、我々は様々な恩恵を受けている。その一方でまた、多くのものを失っている気がする。身の回りで失ったもの、あるいは極端に減ったものでは、電話で話す事、手紙を書く事、FAX、新聞、雑誌、百科事典、本屋でぶらぶらする事、レコード店に行く事、秋葉原に行く事(フィギュア系、メイドカフェは除く/私はまだ行った事無いですが...。)、対面して話す事(これはネットのダークサイドにつながる)、待ち合わせの場所をあらかじめ決める事、CD、MD、漢字の記憶、遠回り、家電製品のパンフレット、近くの本屋さん、OfficeDEPO(最近、近所のが閉店した)、言いにくい事を相手に伝える時の勇気・決断力、睡眠時間、納品までの時間・余裕、それまでの金銭感覚、美味しいお店を自分の足で探す労力.......。実に多くのものが消えていっている気がする。中でも私がもっとも気にかかるものは、

「何もしない無駄な時間」

無駄と言う言葉には語弊があるが、この何もしない時間が私の生活の中で、精神衛生上、作品制作にとって、とても重要な時間だ。そんなもの簡単に作れるじゃないか?と言われるかもしれないが、電車の待ち時間や、人との待ち合わせまでの時間、一人でコーヒーを飲んでいる時間、空き時間が出来ると、ついつい携帯に手を伸ばしてしまったり、仕事の合間でネットを見てしまうことが多くなってきている。町中で周りを見渡すと、みんな同じように見える。場合によっては、人と対面しながら、各々が携帯で何かしている光景も日常的だ。中には、片手でDS、もう一方は携帯でソリティアという若い女性も見かけたことがある。まるで、何もしない事が怖いかのように.....。
最近の昭和ブームや、癒しブームも、そんな、常に何かに追いかけられているような日常から逃避したい、ゆっくりとした時間を取り戻したいという潜在意識からのSOSなのかもしれない。

「何もしないでいられる[貴重]な時間」
今の内に取り戻しておかないと、もう、手の届かないところに行ってしまうかもしれない。

 

|

« 無数に残された足跡。 | トップページ | 長崎くんち »

コラム・独り言」カテゴリの記事

コメント

まさに!!今の時代こそ、「何もしない時間」ほど貴重なものはない、と思います。「何もしないこと」=「無駄』という概念は、コンピュータや携帯やショップチャンネルやもろもろの「せきたてる」物が作り出したことだし、「何もしないこと』=「すばらしい」となると、どこやらの広告代理店がつくりだした「LOHAS」という言葉に絡めとられる気がします。
「無駄」でも「すばらしい」でもない、淡々とした「何もしない時間」は、自宅で携帯もテレビもコンピュータも斬って、ただ寝転がってることで十分できるのかも。平日にそれをやって「ざまあみろ」と思っている私も、何かに絡めとられているのかも。でも。学生時代と同じように、ただ仕事をさぼるだけでも、気分が晴れたり、エネルギーがわいて来たりします。不思議だなあ、と思いつつ、できれば1ヶ月ぐらい何もせずに過ごしてみたい、というのが今の野望です。( ̄▽ ̄)

投稿: vagabunda | 2009年10月 9日 (金) 11時21分

10年ほど前、モルディブで、何もしない10日間を過ごせた時、夕焼けが毎日違う事に感動できたものです。何もしない事への恐怖を乗り越えられた時、今まで気がつかなかったものに気がつけるような気もします。
そんなこというと、LOHASみたいですが、テレビ見ながらゴロゴロするのは大好きです。

投稿: oka | 2009年10月 9日 (金) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216618/31550937

この記事へのトラックバック一覧です: 何もしない無駄な時間。:

« 無数に残された足跡。 | トップページ | 長崎くんち »