« 見てるぞぉ〜! | トップページ | 無いものを喰らう。 »

2009年10月31日 (土)

「イ」と「LO」

日本初のテレビ放送実験で、初めてブラウン管に表示された文字がイロハの「イ」だったということは、有名な話だが、今年で、40周年を迎えるインターネットで、最初に発信された文字は「LO」だったらしい。
最初のデータ通信は、アメリカ国防省の軍事ネットワークを使って、UCLAで行われたということになっている。11月29日、UCLAでは記念式典が行われた。

「LO」って何?と思うかもしれない。

実は、最初の実験はUCLAとスタンフォード研究所の間で行われた。実験の内容は、UCLAがまず、「LOG」という文字を送り、スタンフォード研究所が「IN」と返す予定だった。予定だったというのは、UCLAが、「L」「O」と送ったところで、システムがクラッシュしてしまい、実験が終了してしまったかららしい。で、結局、最初のデータ通信は「LO」ということになっている。これは、成功だったのか失敗だったのかわからないが、とにもかくにも「LO」が送られた事はまちがいない。

ちなみに、
・アメリカのモールスが、有線電信技術(モールス信号)を開発したのは、1840年。
・同じく、アメリカのベルが電話機を発明したのは、1876年。
・イタリアのマルコーニが、モールス信号の無線通信実験に成功したのが、1895年
・ドイツのブラウンが、ブラウン管を発明したのが、1897年
・世界最初のラジオ局は、アメリカ、ピッツバーグのKDKA、1920年
・イギリスBBCがラジオの本放送を始めたのが、1922年
・同じくBBCが、世界最初のテレビの本放送を始めたのは、昭和に入って、1936年。

上記の、日本初テレビ放送実験は、大正15年(1926年)に行われた。

ここ170年くらいの間で、いかに情報伝達が進化したかと思うと、驚くばかりだ。

|

« 見てるぞぉ〜! | トップページ | 無いものを喰らう。 »

コラム・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216618/31998640

この記事へのトラックバック一覧です: 「イ」と「LO」:

« 見てるぞぉ〜! | トップページ | 無いものを喰らう。 »