« 閉店ま近か! | トップページ | 【crane file : 022】街にはクレーンが溢れている。 »

2009年8月24日 (月)

末端の日本人はとても優秀だ!

日本の交通機関は、世界に類を見ないほど正確です。たった5分遅れただけで、車内アナウンスが流れるほどです。海外でその話をすると皆一様に驚いてくれます。交通機関だけじゃありません、日本ではあらゆるものが正確に滞りなく行われます。宅急便は、翌日には届くし、水が出なくなるようなことがあれば、水道局の人がすぐきてくれますし、電話工事も約束の日時にまちがいなく行われます。こんなに物事が正確に完遂される国は他に無いといっても言い過ぎじゃないでしょう。この事実から、海外では、日本人はとても計画性が有り、計画を着実に進行させられる民族だと思われています。

でも、我々は知っています。計画が大きくなればなるほど日本人の意思決定は遅く、延々と続く会議と手続き、資料制作などなど、およそ他の国では考えられないほど「遅い」のです。だれも責任を取りたくないかのように結論を先延ばしにし、ああでもないこうでもないと無駄な時間を費やします。そういうことにイライラした事の無い日本人は少ないでしょう。いや、いないかもしれません。政治やお役所仕事がそのさいたいるものです。

この二つの事は、とても矛盾しています。本来ならありえない事にも思えます。では、どうして結果的につじつまがあっているのでしょうか? そうです。最後に帳尻を合わせる(合わせなければいけない)立場の人々がとても優秀で仕事が速いんです(きっと)。上の人々が無駄に費やした時間を取り戻すべく残された時間の中であきらめる事なく最善のものを作り出そうと決死の覚悟で仕事に挑む人々がいるのです。そんな人々に我々の日本は支えられ、日々不自由なく暮らしていけるのです。

「すべての末端の人々に感謝しましょう。」

|

« 閉店ま近か! | トップページ | 【crane file : 022】街にはクレーンが溢れている。 »

コラム・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216618/31035069

この記事へのトラックバック一覧です: 末端の日本人はとても優秀だ!:

« 閉店ま近か! | トップページ | 【crane file : 022】街にはクレーンが溢れている。 »