« うつし。 | トップページ | 巣立ちの季節 »

2009年7月16日 (木)

さらに実験してみた。

Miura_koomote

Natsuko_koomote

面乃会東京で同門のお二人からそれぞれ小面をお借りして実験してみました。どちらも一面目の作品ですので上手にうつせているかどうかを言及するのは酷な話です。を含め同じ小面の「うつし」ですが、それぞれ作り手の性格が反映されているようでとても興味深いです。写真左側が完成形、真ん中は「陰」の顔(右側を反転して合成)写真右側が「陽」(左側を反転して合成)になります。「陰」は鋭利に「陽」はふくよかには、ちゃんと表現されています。ちなみに上を作られたのは紳士的で人格者の男性、下の小面はお転婆な女性の作です。

|

« うつし。 | トップページ | 巣立ちの季節 »

能面」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216618/30541242

この記事へのトラックバック一覧です: さらに実験してみた。:

« うつし。 | トップページ | 巣立ちの季節 »