« まだ満開ではないけれど。 | トップページ | かれこれ1年半。 »

2009年6月17日 (水)

タイムマシーンメール

私はよく忘れ物をする。人との約束も忘れそうになることがある。「忘れそうになる」というのは、結局、ギリギリになって思い出したり、周りの親切な方々に思い出させていただいたりで、実際、すっぽかしてしまったことは数える程しかないからだ。しかし、いつも忘れるんじゃないかという危機感に駆られている。だから覚えている間に予防をする。明日持っていく荷物は前の日から玄関に置いておいたり、小さいものなら財布や鍵と一緒に置いておく。そんな私のもうひとつの予防法がメールである。明日やらなければいけないことで忘れそうなことは、夜の内に会社のPC宛に携帯からメールを送っておく。翌日朝、出社したらそのメールを見て思い出せるからだ。これは結構みんなやっている方法ではないだろうか?

夜、明日の自分に忘れないよう気をつけるんだとメールを送る。朝、昨日の自分からのメールを受け取り、昨日の自分に感謝する。これってどこかタイムマシンっぽい。逆もできるといいんだが、それは残念ながら今のところ無理だ。一方通行のタイムマシン。SF小説にでてきそうだ言葉だが、原理は当たり前のことで時間を超えているわけでも無いし、メモをしておくのと同じことなのだが、メールには実体がないのと、朝、PCで、さも今届いたかのように受け取るからそんな感じがしてしまう。いっそのことタイムマシーンメールだと思っておいた方が夢があっていい。

ポルノグラフィーの「ハネウマライダー」という楽曲の歌詞に「明日の忘れ物は今日にある。」という一節がある。とても好きな言葉だ。これを日々肝に銘じて過ごしている。

でも、やはり何か忘れそうな不安に駆られる。それが大事なことであればあるほど心配になる。明日、きっと自分はこのことを忘れるだろう。だから明日の自分にタイムマシーンメールを出す。明日の自分のことがわかるなんて、もしかしたらこれって「予知能力」??

|

« まだ満開ではないけれど。 | トップページ | かれこれ1年半。 »

コラム・独り言」カテゴリの記事

コメント

私は忘れそうなことより思いついたことを「メモメール」でスタッフに出します。しかしそれは携帯からの走りながら、走り書き「メモ」なので、着信したスタッフが”解読会議”を開いているようです(^ー^)。
段々真矢語に”慣れて”頂いたようで、解読率上がりました。幸せ!

投稿: maia m | 2009年6月17日 (水) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1216618/30136746

この記事へのトラックバック一覧です: タイムマシーンメール:

« まだ満開ではないけれど。 | トップページ | かれこれ1年半。 »